留守番電話サービス[Dタイプ]

  • Dタイプ
  • オプション
[811811110][811811110]
このページに関する情報
サポートNo.
811811110
最終更新日
2017年08月31日

QTモバイルのDタイプでスマートフォンの電源が切れている時や圏外エリアで相手のメッセージを預かる方法について説明します。

お申込み 音声通話オプションサービス「留守番電話」のお申込みが必要です。
月額利用料 300円(税別)

メッセージのお預かりについて

お預かり時間 録音された時点から72時間
お預かり件数 20件

1留守番電話サービスを設定する場合

留守番電話サービスの開始・停止の設定をします。

  • 留守番電話サービスを開始する
  • 留守番電話サービスを停止する

1

1411をタップしてください。

2

をタップして終了してください。

 

1

1410をタップしてください。

2

をタップして終了してください。

2伝言の再生・保存・消去する場合

留守番電話に残された新しい伝言や保存した伝言を再生・保存・消去します。

  • 新しい伝言を再生・保存・消去する
  • 保存した伝言を再生・保存・消去する

1

1417をタップしてください。

2

音声ガイダンスが流れ、新しい伝言メッセージが再生されます。

伝言メッセージ再生中にできること

メッセージをもう一度聞きます。 1
メッセージを保存します。 2
メッセージを消去します。 3
次のメッセージを再生します。 #
ひとつ前のメッセージに戻ります。 64
再生中のメッセージの受信日時を聞くことができます 65
再生中のメッセージの発信者番号を聞くことができます。 66※1
再生中のメッセージを5秒間巻き戻します。 7
メッセージの再生を20秒間一時停止します。 8
再生中のメッセージを5秒間早送りします。 9
メッセージの再生を中止して、メインメニューに戻ります。

※1. 発信者番号案内を開始にしないとご利用いただけません。

3

をタップして終了してください。

1

1416をタップしてください。

2

音声ガイダンスが流れます。1をタップしてください。

3

音声ガイダンスが流れ、保存されているメッセージが再生されます。

伝言メッセージ再生中にできること

メッセージをもう一度聞きます。 1
メッセージを保存します。 2
メッセージを消去します。 3
次のメッセージを再生します。 #

4

をタップして終了してください。

3応答メッセージを設定する場合

電話をかけた相手に対して流す応答メッセージを録音・変更したり、応答メッセージが流れるまでの呼び出し時間を設定することができます。

  • 応答メッセージを録音・変更する
  • 呼び出し時間を変更する

応答メッセージの設定について

応答メッセージは、お客さまの声で録音したものを利用することができます。一度、お客さまの声で設定しても、システム音声(女性の声)に戻すことができます。

 

応答メッセージを録音する

電話をかけた相手に対して流す応答メッセージを録音します。

1

1416をタップしてください。

2

9をタップしてください。

3

2をタップしてください。

不在案内の応答メッセージをすでに作成済みの場合は、続けて1をタップしてください。

4

録音できる応答メッセージは次の2種類から選択できます。

  • 「すべて自分の声」で録音するタイプの応答メッセージ 2
  • 「名前のみ自分の声」で録音するタイプの応答メッセージ 4
応答メッセージの種類 録音する内容 録音できる時間
「すべて自分の声」
応答メッセージ
応答メッセージ全文 3分以内
「名前のみ自分の声」
応答メッセージ
お客さまの名前のみ
アナウンスは「こちらは〇〇です」となります。
10秒以内

をタップしてください。

作成した応答メッセージでよければ、1を、変更する場合は、2をタップしてください。

取り消して変更前のメッセージを使用する場合は、をタップしてください。

5

をタップして終了してください。

「システム音声(女性の声)」に戻す

応答メッセージを「システム音声(女性の声)」に戻します。

1

1416をタップしてください。

2

9をタップしてください。

3

2をタップしてください。

4

2をタップしてください。

5

3をタップしてください。

6

をタップして終了してください。

1

1419をタップします。

ガイダンスが再生された後、呼び出す秒数(0秒~120秒)を入力して#をタップしてください。

例えば、30秒を設定する場合は、30#をタップしてください。

2

#をタップして終了してください。

4発信者番号案内の開始・停止する場合

伝言メッセージの再生時に相手先の電話番号を音声で聞くことができます。

1

1416をタップしてください。

2

9をタップしてください。

3

3をタップしてください。

4

発信者番号案内の設定のガイダンスが流れます。

設定を変更しない場合は、1を、開始(または停止)に変更する場合は、2をタップしてください。

5

をタップして終了してください。

5不在案内の設定をする場合

着信があった場合、伝言を預からず、電話に出られないメッセージを再生するだけの機能です。

  • 応答メッセージの録音
  • 応答メッセージの変更

1

1416をタップしてください。

2

9をタップしてください。

3

1をタップしてください。

4

発信音の後に、応答メッセージを録音して#をタップしてください。

5

1をタップして「不在案内」に設定してください。

6

をタップして終了してください。

1

1416をタップしてください。

2

9をタップしてください。

3

2をタップしてください。

4

録音されている不在案内の応答メッセージを確認して、2をタップしてください。

5

もう一度2をタップしてください。

6

発信音の後に、応答メッセージを録音して#をタップしてください。

7

録音したメッセージでよければ、1をタップしてください。

8

をタップして終了してください。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

このページを共有する