留守番電話サービス[Aタイプ]

  • Aタイプ
  • オプション
[811811111][811811111]
このページに関する情報
サポートNo.
811811111
最終更新日
2017年08月31日

スマートフォンの電源が入っていない時、また電波の届かない場所で着信があった場合、相手の伝言をお預かりします。

お申込み 音声通話オプションサービス「留守番電話」サービスのお申込みが必要です。
月額利用料 300円(税別)

メッセージのお預かりについて

お預かり時間 7日間(7日を経過したものは自動的に消去されます)
お預かり件数 99件(伝言とボイスメールの合計件数)

100件目以降は電話をかけてきた相手に、お預かりできないガイダンスが流れます。

1件あたりの録音時間 3分まで

1「留守番電話」サービスの総合案内を利用する場合

「留守番電話」サービスの総合案内をご利用いただくと、録音されたメッセージを確認したり、応答メッセージの設定やガイダンスの言語設定など、留守番電話の設定を行うことができます。ガイダンスに従って操作してください。

1

141をタップしてください。

2

ガイダンスに従って、行いたい操作の番号をタップしてください。

2「留守番電話」サービスを開始・停止する場合

「留守番電話」サービスの開始・停止の設定をします。

  • 「留守番電話」サービスを開始する
  • 「留守番電話」サービスを停止する

1

「留守番電話」サービスを開始する場合、状況に応じて留守番電話の設定を選択することができます。

▼電話に出ることができなかったとき、または通話中のときに「留守番電話」サービスに接続する場合

1411をタップしてください。

▼電話に出ることができなかったときだけ、「留守番電話」サービスに接続する場合

1413をタップしてください。
※au VoLTE対応SIMでは、本機能をご利用いただけません。

▼常時「留守番電話」サービスに接続する場合

1412をタップしてください。
※au VoLTE対応SIMのみ、ご利用いただけます。

2

をタップして終了してください。

 

1

1410をタップしてください。

▼au VoLTE対応SIMをご利用の場合

1420をタップしてください。

2

をタップして終了してください。

3伝言を聞く場合

「留守番電話」サービスに残された伝言を聞きます。

1

1417をタップしてください。

2

蓄積されているメッセージがある場合、メッセージを再生します。複数のメッセージか蓄積されている場合はガイダンスに従って操作してください。

3

をタップして終了してください。

4遠隔で転送設定する場合

お客さまの携帯電話以外の携帯電話やPHS、NTT一般電話、海外の電話などから、遠隔で着信転送サービスの開始および停止の操作をします。

1

090-4444-xxxxに電話をかけます。

上記のxxxxには、サービス内容によって次の番号を入力してください。

サービス内容 番号 番号
(au VoLTE対応SIMの場合)
総合案内(伝言再生など) 0141 1416
「留守番電話」サービスの開始 1411 1418
1413
「留守番電話」サービスの停止 1410 1430
ボイスメールの再生 1417 1415

2

ご利用の携帯電話の電話番号を入力します。

3

ネットワーク暗証番号(4桁)を入力します。

4

ガイダンスに従って操作します。

5日本語/英語ガイダンスを切り替える

「留守番電話」サービスの操作ガイダンスや、標準の応答メッセージを日本語から英語に変更できます。
ご契約時は、日本語ガイダンスに設定されています。

  • 英語ガイダンスへ切り替える
  • 日本語ガイダンスへ切り替える

1

14191をタップしてください。

英語ガイダンスに切り替わると、英語でアナウンスされます。

2

をタップして終了してください。

1

14190をタップしてください。

日本語ガイダンスに切り替わると、日本語でアナウンスされます。

2

をタップして終了してください。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

このページを共有する